3歳の娘、ご飯をダラダラ食べることへの対策。

最近、3歳の娘がかなりダラダラご飯を食べます。

ご飯、味噌汁、メインおかず、サイドメニュー、デザートで、長いときは1時間かけます。

だからご飯のときは、私はいつも毎食怒りっぱなしです。

最近は主人も一緒に怒ります。

しかし、椅子から足をダラダラさせたり、後ろを向いたり、改善は全く見られませんでした。

そこで、ネットで対策を調べる事に。

ご飯の量を減らす、ご飯を完食したらいっぱい褒める…全て実行済でした。

一つ、試していないことがありました。

意外にも、時間を決めてご飯を食べさせる、というのを実行してませんでした。

一回の食事は30分と決め、完食出来なかったら、残りはおやつにするみたいです。

なので、早速実践してみました。

スマホのアラームを設定、ご飯を食べる前に子供に説明します。

子供は始め、よくわからなかったみたいで、いつものようにダラダラご飯を食べてました。

しかし、スマホがなって、ご飯を下げられると号泣。

食べる!と泣きましたが、そこで甘やかすと改善しないだろうし、心を鬼にしてご飯をさげます。

数回それを繰り返したら、最近やっとご飯を真面目に食べるようになりました。

幼稚園入園までに、更に安定した食事時間になることを祈ってます…。https://bon-usa.com/

3歳の娘、ご飯をダラダラ食べることへの対策。

適当ながら格好もつくと思いたい朝食のすすめ

私は朝食はシリアルで済ませるようにしている。
なるべく朝食とその準備に時間を割きたくない=少しでも長く寝ていたい、という気持ちと、それでも1日の始まりにバランスを意識した食事はとっておきたいというワガママな考えてによるものだ。
シリアルといっても、今どきのシリアルは恐ろしく種類が多く、特にフルーツグラノーラについてはカロリーを意識したものから細かな味の違い、季節限定の果物が入ったものなどがあり、少し大きなスーパーに行くとだないっぱいに並んでいる。
その中でも最近好んで食べているのが、さつまいもの入ったフルーツグラノーラだ。
サイコロ状にカットされたさつまいものほか、かぼちゃの種やレーズンなどが入っていて、ほんのり甘いさつまいもの香りがたまらない。
私は甘ったるいものが好きなので、これとチョコクリスピーを混ぜたものに牛乳をかけて食べるのがここ最近の朝食になっている。

しかしながらかのさつまいも味、秋の限定品とのことで間も無く売り場からは消えてしまう。冬の限定品はあるのだろうか、と少し心配な今日この頃。アイフル 土日 問い合わせ

適当ながら格好もつくと思いたい朝食のすすめ