最近は写真を撮ることにとってもハマっています

最近、写真を撮るのにハマっています。インスタにハマっているのもありますが、写真を撮るのがとにかく楽しくて。
でも全然専門的なことは知らないので、いまだにスマホで撮影してます。笑
スマホも今画質が凄く良いので、助かっています!笑 最近はちょっと遠出して、隣町の街並を撮ってきました♪
私は古民家が好きなので、情緒あふれる光景を写真に撮って、ちょっと裏道に入って探検してみたり。
そのおかげで若干道に迷いましたけど。笑 なにはともあれ無事に撮影も完了し帰宅。今は撮った写真を整理しているところです。
こうやって撮影していて思うのは、やっぱりもっと良いカメラが欲しいなあ〜。
いつもこういった熱は冷めるのが自分の中で早かったりするので様子を見ていたのですが、カメラは割と激しくハマっています!
お金貯めて、思い切ってカメラ買おうか迷っています。
今結構高いので、買うのには勇気がいります。笑 次の休みにでもどんなカメラがあるのか、専門店に行って見に行こうと思います♪シボヘール 薬局

最近は写真を撮ることにとってもハマっています

新聞記事を読んで、前川前次官、「早期開設求められた」加計学園元内閣参与は否定。

学校法人「加計学園」の獣医学部新設を巡っての一連の騒動?、最近は森友問題が、いつの間にか問題から騒動に変わっているので、今回の問題もやがては、前川氏の乱心による怪文書のねつ造とでっち上げの事実という、何とも不可解な騒動事件で終わってしまう気がしてきた。ところで、乱心扱いにされてまで、安倍総理はじめ内閣を敵に回し、訴え続けることの意味は何であろうか?、並大抵の神経や心臓の持ち主では無さそうである。官僚のトップにまで伸し上がった人間が菅官房長官にあれほど個人攻撃をされて、人格を否定されても主張を変えるどころか尚且つ間違いを正そうとするその姿勢に感動すら覚える。前川さんの言っている事が正しいのでは、と思い始めているのは自分だけでしょうか。昨日は新たな証言も飛び出した。文科省OBで加計学園の理事を務めた、前川氏の3期先輩にあたる、当時内閣官房参与の木曽功氏の関与である。前川氏に文科省は国家戦略特区諮問会議が決定することに従えばよい!と獣医学部の早期開設を促した、と言うのだ。これが事実であれば大変な問題に発展する。当然、木曽氏はこれを否定した。ここまで問題が大きくなってきても、安倍総理は事実解明をと説明を拒否するのか?、何も後ろめたいことが無ければ、身の潔白を晴らしてはどうでしょうか。何も難しい事では無いと思うのですが。

新聞記事を読んで、前川前次官、「早期開設求められた」加計学園元内閣参与は否定。