トーク番組を見てて思う芸能人の頭の回転の良さ。

トーク番組を見るのが大好き!
なんか、見ていると本当皆んな頭の回転早いよなぁ?って感心する。
もちろん編集の力って事もあるのかもしれないけど、
私ならあんな上手く返せないし、やっぱりテレビに出ていたり、長く出続けている人には、納得の理由があるんだなぁ?と思い知らされる。
というか、話し下手な私は少し説明すればいい事をダラダラと話してしまう癖があり、
相手に伝わらない…という事もよくあるので、
話し上手になりたいなぁ!と思うし、羨ましくもある。
トーク番組で芸人さんとかは、自分を犠牲にしてでも笑いを取ったり例えを上手く言ったりして。
そのスキル私にもください!って思ったりする。
だし、トーク番組を見ていると1人で、
分かる?!とか
え?なんで?とか呟いてて、楽しくなる。
そこに参加している気分に勝手になってる笑
トークの回転とか見てて、それだけで楽しいから
私もそんな風になりたいなぁとか本気で考えながら今日もテレビ鑑賞をします!笑

トーク番組を見てて思う芸能人の頭の回転の良さ。

簡単!しかし失敗!フライパン蒸しプリンと弱火と強火

最近は便利なもので、パソコンを開けば簡単なお菓子の作り方を調べられます。私は蒸し器がなくてもフライパンで作れるプリン、というものに引かれ、さっそく作ってみることにしました。
作り方も簡単。材料を図って全部ボウルに入れて混ぜて器に入れてアルミホイルで蓋をし、、器が半分浸かる程度に水を張ったフライパンに入れ、蓋をして5〜8分蒸すというもの。これなら気軽に作れる、と思い、トライしたのですが…
出来上がったプリンはどうにもゆるく、カラメルを上からかけるとプリンを貫通して穴をあけてしまいました。冷やせばもう少しましになるかも、と思い冷蔵庫で2時間ほど冷やしてみましたが、食べてみるとスプーンが感触もなく通り、カスタードをそのまま食べているような気持になってそれはそれで美味しかったのですが、やはりプリンではありませんでした。
原因を探るためにレシピを読み返すと、思い当たる節が出てきました。それはプリンをフライパンに入れ蒸す時点のこと。私は中火でぐらぐらと湯を沸かしていたのですが、レシピでは弱火で蒸していたのです。およそここが運命の分かれ目だったのでしょう。
間違いを認めたうえで、次こそは堅めのプリンが食べたい、と決意しました。

簡単!しかし失敗!フライパン蒸しプリンと弱火と強火