2017年スタート ついに正産期に突入しました

2017年のスタートと同時に、正産期に突入しました。
前回の検診時点で、チビちゃんは2500�cを超えていたので、本当にいつ生まれてもOKの状態になりました☆

早く会いたいと楽しみに思う反面、不安も大きいですが、残り僅かなマタニティライフを楽しみたいと思います。

元日は家族そろって、ららぽーとの初売りに行ってきました♪♪

アカチャンホンポでは、父が早くもジジ馬鹿を発揮。
お洋服や玩具など大量に買おうとするのを母と2人必死で止めました…
必要なものは揃えてあると何度も言っているにも関わらず、買おうとするので大変。

産まれた後は、さらに舞い上がって何でも勝手に買って来る姿が想像出来ます。
楽しみにしてくれているのは嬉しいですが、勝手な事をしないで欲しいと願っています!!

その後は、大好きなルピシアへ。
妊娠してから、大好きなアルコールとカフェインを我慢する毎日。

「ノンカフェイン・ローカフェイン・ハーブティー」の入った福袋を母が、お年玉として買ってくれました。

この年齢でお年玉を頂くのは気が引けましたが、妊娠糖尿の食事制限を頑張っているご褒美だと言ってくれたので、ありがたく受け取りました♪♪

その後も運動を兼ねて、ブラブラと歩きまわりました。
帰宅後は疲れがでたのか、お昼も食べず夕方まで熟睡…

夜ごはんは家族がすき焼きを食べる中、1人だけ野菜炒め。

お節は塩分や糖分が高いし、おもちも食べるのが怖い。
今年は正月らしい食事が一切出来ないけど、チビちゃんのためだと思って必死に我慢。

産後は血糖値が正常に戻る事を願って、もうしばらく頑張ろうと思います!!http://www.sat3117.com/

2017年スタート ついに正産期に突入しました

震度のことや崩れ震域などを勉強していました

地震について修練をしました。地震動の強さの近くを震度といいます。震度は気象庁に因ると0〜7の10水準に分けられてある。地殻で起きる震源の浅い地震の都合、震度の等しい科目はこのように震央を中心に概して同心円状に分布するのがふつうだ。しかし震源の濃い地震の場合には、震央から遠く離れた科目が震央にほど近い要所よりも大きくゆれることがあります。そういう科目をアンビリーバブル震域といいます。地中の岩盤はつねに力を受けていて、少しずつひずみが増しています。ひずみが限界に達すると、岩盤のもろい地点が急激に逸れ動いて(断層が活動して)地震が発生し、ひずみが解放されます。その気力は地震はやりとなって界隈に伝わっていきます。地震を起こした岩盤の隔たりが大サイズなほど大きな気力を有する大地震になります。しかし、野生では大きな地震の生起はまれであり、ちっちゃな地震はたくさん起こっています。久しぶりに地震について学べて良かったです。

震度のことや崩れ震域などを勉強していました